【天皇賞・春】ゴールドプリンセス 雨の坂路軽快、鞍上は調整中

[ 2024年4月24日 05:26 ]

ゴールドプリンセス(撮影・亀井直樹)
Photo By スポニチ

 ゴールドプリンセスは火曜朝、坂路で4F62秒1~1F14秒5をマーク。雨が降る中、キビキビと駆け上がった。

 寺島師は「先週の追い切りも良かったし凄く順調に来られている」と感触を口にする。騎乗予定だった松山が先週20日の京都で落馬負傷したため、鞍上は調整中。「今週は休むと聞いています。ジョッキーは木曜の出馬投票までに決めたい」と語った。

続きを表示

「2024 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2024年4月24日のニュース