【びわこボート・G2レディースオールスター】藤原菜希が高みに向けて気合十分

[ 2024年2月23日 19:10 ]

予選を5位で通過し、準優11Rに2号艇で登場する藤原菜希
Photo By スポニチ

 <びわこ24日11R準優勝戦>藤原菜希(37=東京)は日に日に順位を上げて予選を5位で通過した。「初日にいろいろやったけど伸びは来なかった。レースにならない感じだったので叩き替えた。回り足が来たのでレースできるようになった」と序盤の方向転換が当たった。

 今節は初日の大外戦こそ4着だったが、その後は1、1、3、2着と安定した走りを披露。「前節に関東地区選を走って、なにが良くないのか明確にわかった。女子戦では勝てても、そういう舞台で活躍するには今のままではダメ。走り方を意識しながら今節はレースができている」。G1でもまれた経験が生きている。

 23年は27節中23節で予選を突破したものの、優出は6回にとどまった。今年は今節も含めて5節中3節で準優進出を果たしたが優出は1度のみ。「昨年は準優には乗れたけど、優勝戦に乗れなかった。年末のクイーンズクライマックスには行きたいし、SGに出ようと思ったらG1で優勝するか優勝回数しかない。今年は優勝回数を意識している」と、さらなる高みに向けて気合も入る。

 24日の4日目は11R準優勝戦に2号艇で登場する。今節の平均スタートタイミングはコンマ07。ここも鋭い踏み込みから1Mを巧みに抜け出し、優勝戦に駒を進める。

続きを表示

「フローラS」特集記事

「マイラーズC」特集記事

2024年2月23日のニュース