サウジ遠征中のメイショウハリオ、すくみで出走取消 岡田師「歩様に違和感」「リスク回避の決断」

[ 2024年2月23日 09:59 ]

メイショウハリオ
Photo By スポニチ

 24日のサウジカップ(キングアブドゥルアジーズ、ダート1800メートル)に向けて現地で調整中のメイショウハリオ(牡7=岡田)が22日、出走を取り消した。

 ▼岡田師 サウジアラビアに到着後、すぐにすくみを発症し、それを解消するための治療をしながら調教を行って極力、出走する方向で調整を進めていました。昨日の歩様検査はパスしたものの厩舎から出がけの歩様に違和感があり、そのあたりがなかなか解消しませんでした。サウジアラビアの獣医師よりリスクの高い競馬になる可能性もあるとの話もあり、リスク回避の決断をしました。

 ▽すくみ 疲労の蓄積や調教が原因で筋肉が硬直すること。休養や調教の軽減によって回復する。

続きを表示

「2024 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2024年2月23日のニュース