川島信二は阪神でラスト騎乗「最後まで魂を込めて乗ることを貫きたい」

[ 2024年2月23日 05:25 ]

川島信二騎手
Photo By スポニチ

 川島信二(41)も今週末がJRA最後の騎乗となる。01年にデビューし、JRA通算6807戦341勝(重賞5勝)。思い出の馬は

 03&04年クイーンS、04年府中牝馬Sと重賞3勝したオースミハルカ。川島は「コンビを組ませてもらったことで自分の名前が売れたし、ここまで頑張ることができました」と振り返る。

 今週は土日とも阪神で計6鞍。土曜5Rで騎乗するナリタマフディーはオースミハルカの子。「幸せです。最後まで一頭一頭、自分の信念である魂を込めて乗ることを貫きたい」と全力プレーを誓った。

続きを表示

「2024 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2024年2月23日のニュース