×

【函館新馬戦】珍名馬ワタシダケドナニカ 「こういう馬名ですが牡馬なんです」と平賀厩務員

[ 2022年7月1日 11:12 ]

ワタシダケドナニカの父マインドユアビスケッツ
Photo By スポニチ

 2日の函館6R(ダート1000メートル)で珍名馬のワタシダケドナニカ(牡=新開)が初陣を迎える。

 「こういう馬名ですが牡馬なんです」とは平賀厩務員。父は現役時に17、18年のG1・ドバイゴールデンシャヒーン(ダート1200メートル)を連覇した新種牡馬マインドユアビスケッツ。産駒も砂短距離路線への適性が見込まれる。「美浦でもやって来たし、状態は上がってきています。ゲートも遅くないです」と産駒初勝利を期待した。

続きを表示

「小倉記念」特集記事

「関屋記念」特集記事

2022年7月1日のニュース