×

タイトルホルダー“ディープインパクト級”124ポンド 宝塚記念レーティング

[ 2022年7月1日 05:00 ]

タイトルホルダー
Photo By スポニチ

 宝塚記念を制したタイトルホルダー(牡4=栗田)は凱旋門賞(10月2日、パリロンシャン)を見据えて来週にも美浦トレセン近郊の育成場へ放牧に出される。宝塚記念の圧勝についたレーティングは124ポンドで、同レースでは19年リスグラシューの121ポンド(牝馬4ポンド増換算)、12年オルフェーヴルの125ポンドに次いで06年ディープインパクトなどと並ぶ数値。この日は美浦トレセンで馬場入りを再開。角馬場に元気な姿を見せた。「今週いっぱいはトレセンで様子を見ますが、大きなダメージもなさそうです。その後は放牧でしっかりリフレッシュを図りたい」と栗田師は語っていた。

続きを表示

「小倉記念」特集記事

「関屋記念」特集記事

2022年7月1日のニュース