×

【日本ダービー】ダノンベルーガ府中で期待大 堀師「慌てずに仕掛けていける」

[ 2022年5月24日 18:45 ]

ウッドチップコースで調整するダノンベルーガ(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 世代の頂点を決めるG1・日本ダービー(東京競馬場 芝2400メートル)を29日に控え、皐月賞4着のダノンベルーガ(牡3=堀)は24日、Wコースをゆったりと周回した。

 川田が騎乗した19日の1週前追いが圧巻で6F77秒9の猛時計。15年ドゥラメンテ以来のダービー制覇を目指す堀師は「今回は常に人の指示に従って、主体性を持たせることを最優先して単走で仕上げてきた。コーナーの大きいコースなら慌てずに仕掛けていけるし、良馬場で走らせたい」とコメントした。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2022年5月24日のニュース