×

【日本ダービー】ピースオブエイト85点 つくりに余裕、距離もOK

[ 2022年5月24日 05:30 ]

鈴木康弘「達眼」馬体診断

ピースオブエイト

 キ甲が抜けていないのに首抜けが良くて、肩の傾斜も滑らか。皮膚は少し厚めに映りますが、体のつくりには余裕があります。立ち姿も穏やか。2400メートルにも対応できるでしょう。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2022年5月24日のニュース