×

【日本ダービー】ジオグリフ90点 キ甲が長く伸び完成度では一番

[ 2022年5月24日 05:30 ]

鈴木康弘「達眼」馬体診断

ジオグリフ

 完成度の高さならジオグリフが一番。成長のバロメーターであるキ甲が長く伸びています。発達したトモ、顔つきも大人びている。2400メートルにも対応できる腹下が長い体形です。立ち姿も頼もしい。穏やかにハミを取りながら、目と耳は前方に集中しています。充実した気性をうかがわせるたたずまい。毛ヅヤも良好。皐月賞からの変化は見られませんが、高いレベルで安定しています。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2022年5月24日のニュース