×

【日本ダービー】キラーアビリティ85点 芸術品を思わせる美しさ

[ 2022年5月24日 05:30 ]

鈴木康弘「達眼」馬体診断

キラーアビリティ

 芸術品のような美しい輪郭。キ甲から背中、トモにかけて流麗なトップラインを描き、首差しがしなやかに抜けています。トモも深い。ただし、パワーが十分についていません。

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2022年5月24日のニュース