×

【日本ダービー】ドウデュース 舞台替わり歓迎、陣営「迫力が出てきた」

[ 2022年5月24日 05:30 ]

ドウデュース(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 ドウデュースは前走・皐月賞でコンマ3秒差3着。後方待機からメンバー最速の上がり3F33秒8で追い上げたが及ばず。直線の長い東京への舞台替わりは大歓迎だろう。

 大江助手は「あの位置から大外を回って素晴らしい脚を使ってくれたし、改めて能力を感じる内容。距離を含めて自信を深めることができた。右手前が得意で、最後に右手前で走ってこられる東京はいいですね」とうなずく。1週前には武豊を背にさすがの動きを披露。「迫力が出てきたというか、よりしっかり走れている。前走でしっかり仕上げたので、今のところ問題なく来ています」と好感触だ。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2022年5月24日のニュース