×

【シルクロードS】追ってひと言

[ 2022年1月27日 05:30 ]

 ▼サヴォワールエメ(辻野師)トップスピードに乗ってからも緩みがなく動けていました。右、左回りも問題ない。

 ▼シャインガーネット(栗田師)メリハリをつけた稽古で馬が変わってきた。コースも今の馬場も合う。54キロならやれていい。

 ▼ジャンダルム(池江師)馬なりでサッとやりました。休み明けとしてはこんなものかな。現状では千二が一番いい。

 ▼ショウナンバビアナ(伊藤助手)中1週なので、しまい重点。フレッシュな状態。前走は不利があったし、51キロでうまく脚をためられれば。

 ▼タイセイアベニール(木下助手)最近の追い切りはあんな感じ。状態面ではそんなに変わりはない。中京の直線は長いのでゆったり構えられたら。

 ▼トウショウピスト(土田師)間隔が詰まっているのでサラッと。年齢は重ねたが順調。脚の使いどころが難しいので、うまく立ち回ってほしい。

 ▼ビアンフェ(中竹師)豪快な動きで満足できる動きでした。重量を気にする馬ではないし、こなしてくれるのでは。

 ▼ホープフルサイン(本間師)いつも通りのいい動き。ベストは千四だが思うような条件は少ない。千二でも流れに乗って、ハンデがプラスに働けば。

 ▼マイネルアルケミー(中野師)レースを使った分、前走より状態は上がっている。太めだった体もちょうど良くなった。ただ、相手は強い。

 ▼ミッキーワイルド(安田隆師)時計的には地味だが動きもしっかりしていました。良い状態で出せそうです。

 ▼レインボーフラッグ(小崎師)9歳馬だが大きな波は少なくていつも通り。広い千二で改めて。

 ▼レジェーロ(菊本助手)馬なりの感じでやり過ぎない追い切りをしました。元気ですし、一生懸命に走ってくれて出来落ちもない。

 ▼レッドアンシェル(庄野師)最後までしっかりやりました。動きに活気が出てきましたね。あとは気持ちだと思います。 

続きを表示

「2022 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2022年1月27日のニュース