×

【シルクロードS】ナランフレグ グイッと2馬身先着!ラスト1F11秒6、宗像師「いい感じで来てます」

[ 2022年1月27日 05:30 ]

ナンヨーヴィヨレ(左)と併せて追い切るナランフレグ(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 ナランフレグは坂路を軽く(4F69秒1)上がった後、Wコースへ。ナンヨーヴィヨレ(4歳1勝クラス)を3馬身追走し、ラストは軽く仕掛けて内からグイッと2馬身先着。6F85秒4~1F11秒6。推進力に富んだ上々の動きを見せた。騎乗した丸田は「良かったです。体の使い方がいいですし、この馬に必要な負荷を考え、最後は自分から促しました」と好感触を得ている。

 オープン昇格後14戦目の前走・タンザナイトSで待望のV。馬群をさばいて突き抜けた。丸田は「元々、馬群は得意ではなかったが経験を積んで対応できるようになった」と成長を感じている。中京芝1200メートルは【1・2・0・1】と好相性。ここで好結果を出せば、2カ月後の同舞台の高松宮記念も見えてくる。宗像師は「いい感じで来ています。何とか(賞金加算対象の)2着までには…」と意気込んだ。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2022年1月27日のニュース