×

【大井11R・'22ウインタースプリント】セイジミニスター得意距離!全11勝が6F

[ 2022年1月27日 05:30 ]

 1、2着に3月の当地S3フジノウェーブ記念優先出走権が与えられる一戦。中心は活気ある7歳(10)セイジミニスターだ。大井のみ出走の生え抜きスプリンター。白星はA2下(3勝)までだが昨秋のS3では小差4着と健闘し、3着馬サブノジュニアとは首差だった。前走は初の7Fで3着惜敗。先着馬も実力確かで休養明けを考慮すれば減点は必要ない。全11勝を6Fでマーク。得意距離ならオープン準重賞でも勝ち負け必至とみた。

 対抗は今季の活躍が楽しみな4歳ハートプレイス。21年優駿スプリント2着など、こちらも走り慣れた舞台で別定55キロなら上位へ。中央オープンから転入のロードグラディオに注意。

 大井競馬のスポニチ予想がコンビニ各社のプリントサービスで1枚200円で販売中(各開催日午前7時~午後9時)。鉄板レースや指数などの情報も。

 詳しくはhttps://www.e-printservice.net/content_detail/spopri へ。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2022年1月27日のニュース