×

【シルクロードS】ビアンフェ 前走よりも良好、中竹師「自信を持って送り出せる」

[ 2022年1月26日 05:30 ]

 ビアンフェは前走のスプリンターズS(7着)の枠入り不良で発走調教再審査を課されていたが、無事に合格。アプローチを変えて目隠し等でゲート入りする練習を繰り返してきた。中竹師も「ゲート入りはほぼパーフェクト。自信を持って送り出せる」とうなずく。持ち味はスピードだが、師は「ハナにこだわっているわけではない。馬の気分を害さないように、馬の気分で行ければ。いろんな意味で前走以上の良い状態で出せるかな」と手応えを示した。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2022年1月26日のニュース