×

【根岸S】リアンヴェリテ“美浦滞在”吉と出るか

[ 2022年1月26日 05:30 ]

 【東西ドキュメント・美浦=25日】坂路入りした重賞登録馬を表示するモニターに見慣れない馬名が表示された。リアンヴェリテ。根岸Sに登録のある関西馬だ。関東馬が栗東で調整するケースはよくあるが、その逆は珍しい。浜田はトレセン最奥にある出張馬房へ急いだ。

 担当の山本助手は「日曜(23日)に美浦に来ました。長距離輸送の競馬はとにかく走らないので、今回は美浦経由での当日輸送を試すことにした」と経緯を説明した。中央7勝のうち4勝が滞在競馬の函館。残り3勝は栗東から近距離の関西圏での競馬。実は前走の武蔵野S(12着)でも、レース5日前に東京入りして備えたが「それでも消耗が激しかった」(同助手)という。「北海道の滞在で結果が出ているので、少しでもいい状態で臨めるように。思ったよりはカイバを食べている。千四は(昨年4月の)コーラルSで強い勝ち方をしたので、その点にも期待したい」。試行錯誤の上に選択した“美浦滞在”が吉と出るか。興味深い一戦だ。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2022年1月26日のニュース