【チャンピオンズC】(5)エアスピネル 内めの枠歓迎、笹田師「距離的にもロスがないから」

[ 2021年12月3日 05:30 ]

厩舎周りで運動を行うエアスピネル(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 衰えない末脚エアスピネルは3枠5番。直近では19年にクリソベリルが好位付けから押し切った好枠だ。笹田師は「枠はどこでもいい。ゲートが悪い馬じゃない。スタートがいい馬だからね。真ん中より内の枠で距離的にもロスがないから」と歓迎する。春はフェブラリーSで2着するなど8歳の年齢を感じさせない。「落ち着きも出た。馬は若々しい」と指揮官はレースが待ち遠しいという表情だった。 

続きを表示

「根岸S」特集記事

「シルクロードS」特集記事

2021年12月3日のニュース