×

【チャンピオンズC】(14)ダノンファラオ 外枠から反撃、陣営「モマれない外枠の方が良かった」

[ 2021年12月3日 05:30 ]

厩舎周りで運動を行うダノンファラオ(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 反撃を期すダノンファラオは7枠14番。データ的には不利の外枠スタートだが、同馬は4走前のダイオライト記念で10頭立ての大外枠から快勝している。安藤助手は歓迎する。「外枠うんぬんより偶数枠が良かった。ゲートに難のある馬だからね。モマれない外枠の方が良かった」と前向きに話す。前走のJBCクラシックは7着に崩れたが「今回は在厩調整で太ってない。調整がしやすい」と巻き返して当然の口ぶりだった。

続きを表示

「2022 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2021年12月3日のニュース