【府中牝馬S】マルターズディオサ 鋭い追い込みで3着 田辺「脚質に幅が出てきた」

[ 2021年10月17日 05:30 ]

 8番人気マルターズディオサが後方から鋭く追い込んで3着に浮上した。田辺は「理想は前めにつける競馬だったが枠順もあってあの位置に。最後はいい脚でいい感じ。脚質に幅が出てきた」と回顧。手塚師は「ペースが速かったので控えたのが良かった。2着馬をかわせなかったのが残念。距離は1800メートルがぎりぎりかな。この後は放牧に出します」と話した。

続きを表示

「2021 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2021年10月17日のニュース