藤田菜七子が左鎖骨骨折で騎乗取りやめ

[ 2021年10月17日 12:50 ]

藤田菜七子
Photo By スポニチ

 藤田菜七子(24)が17日、新潟2R(ルナエルモッサ=2着)の騎乗中に負傷し、左鎖骨骨折と診断された。5R以降の騎乗を取りやめ、5R→亀田、7R→横山和、8R→菊沢、9R→酒井、10R→菱田にそれぞれ乗り替わりとなった。

 菜七子は昨年2月の小倉競馬で落馬し、左鎖骨を骨折。同3月に復帰した。先月21日に左鎖骨に埋め込んだプレート除去の手術を受けたばかりだった。

続きを表示

「2021 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2021年10月17日のニュース