【川崎・鎌倉記念】ママママカロニはデビューから無傷の4連勝なるか 予想印を公開

[ 2021年10月13日 12:00 ]

デビューから3連勝で無敗のママママカロニ
Photo By スポニチ

 SⅡ「スポニチ賞第20回鎌倉記念」(1500メートル)は13日(20時10分出走予定)、川崎競馬場のスパーキングナイターで行われる。12月に川崎で行われる2歳GⅠ「全日本2歳優駿」の前哨戦に9頭が顔をそろえた。1、2着馬には同レースへの優先出走権が与えられるだけにそれを巡って激戦必至となりそうだ。

 ◎③ママママカロニ デビューから無傷の3連勝。前走のゴールドジュニアで重賞初制覇を飾ったが、その内容が素晴らしい。道中好位で折り合うと直線はもったままで後続を突き放した。2着との差は1秒8。マークした時計が1分11秒5(1200メートル)と古馬重賞級のものだった。わずか300メートルの延長なら何ら不安はない。

 ○⑦シルトプレ 北海道ですでに3勝を挙げている実績馬。いずれも好位抜け出しでレースでの安定感は抜群。この距離も経験済みで長距離輸送をこなせば差はないはず。

 ▲⑤ノブレスノア こちらはデビューから無傷の4連勝。新馬が800メートルだった以外は1400~1500メートルを使われてすべて余裕の勝利。前走でこのコースを経験したのも有利な材料で首位逆転も。

 △①プリサイスニードル 前走北海道のオープンで2着しての参戦。その時の勝ち馬が後に重賞勝ちしただけにこの馬の底力も十分。御神本とのコンビも魅力。

(スポニチアネックス予想班)

続きを表示

「2021 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2021年10月13日のニュース