【セントライト記念】タイトルホルダー 直線行き場なく13着、横山武がっくり

[ 2021年9月21日 05:30 ]

<セントライト記念>13着でレースを終えたタイトルホルダー(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 皐月賞2着の1番人気タイトルホルダーはまさかのブービー13着に失速。目まぐるしく入れ替わる先行争いに加え、直線で行き場を失ったのが痛恨だった。

 横山武は「マークされる立場で厳しい展開に。直線も進路がなく、うまく導いてあげられなかった」と肩を落とした。栗田師は「今日は特殊な形になってしまった。同じジョッキーでG1(菊花賞)でやり返します」と前を向いた。

続きを表示

「2021 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2021年9月21日のニュース