×

ステラヴェローチェ 秋は神戸新聞杯から始動 凱旋門賞は見送り、須貝師「国内に専念します」

[ 2021年7月28日 05:30 ]

 皐月賞、ダービーとも3着だったステラヴェローチェ(牡3=須貝)は登録のあった仏G1凱旋門賞(10月3日、パリロンシャン)を見送り、神戸新聞杯(9月26日、中京)で始動する。須貝師は「フランスには行かず、国内に専念します。コロナ禍ですし、リスクを背負うことはないと判断しました。先日見たけど、背が高くなっていますね」とコメントした。ダービー後は放牧に出されている。

続きを表示

「2022 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2021年7月28日のニュース