【安田記念】サリオス 状態面に不安も堀師「レースまでにフレッシュな状態に」

[ 2021年6月1日 05:30 ]

 サリオスは今年初戦の大阪杯5着。その後は放牧を挟み、5月8日に美浦に帰厩した。

 堀師は「精神面ではリフレッシュして元気ですが、ウイークポイントの右後肢のこなしはいいと言えず、健康面でもカイバを少し残して、この馬らしさがありません」と1週前の状況を分析。

 マイルは2歳時に朝日杯FS優勝の実績。「レースまでにフレッシュな状態に持っていきたいと思う。道悪は良くないので良馬場で走らせてあげたい」と復権を祈った。

続きを表示

「アイビスサマーダッシュ」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2021年6月1日のニュース