オート35期生 女子3選手が3日からデビュー

[ 2021年6月1日 05:30 ]

オートレース35期生。向かって左から西翔子、伊東玲衣(れい)、新井日和(ひより)。
Photo By 提供写真

 JKAはオートレース第35期候補生3人が選手資格検定に合格し、配属先が決定したと発表。伊東玲衣(れい、21)は川口、新井日和(ひより、18)は伊勢崎、西翔子(27)は浜松で、伊東の3日川口から順次、配属先でデビューする。

 伊東は「常に前進し続ける姿勢を忘れないように」、新井は「常に第一線で活躍したい」、17年全日本モトクロスレディースクラス年間6位の西は「フェアなプレーをする強い選手になる」と、それぞれ抱負を語った。なお35期候補生は他に13人いるが、2人は傷病のため、11人は養成所における規則違反(スマートフォンの時間外使用等)による再教育のため実地訓練が遅れ、選手登録およびデビュー時期は未定となっている。

続きを表示

「エプソムC」特集記事

「函館スプリントS」特集記事

2021年6月1日のニュース