【G2川口記念】篠崎実 72歳レジェンドは衰え知らず

[ 2021年5月28日 05:30 ]

シリーズ初白星を飾った篠崎実
Photo By スポニチ

 弾丸ミッキーが雨を切り裂いた。2日目4Rは篠崎が速攻を決めて1着。10線先行から1周回3コーナーで先頭に立つと、石井大志の猛追を振り切った。「試走は開け過ぎて(コースを)外したので、レースは早めに締めて軌道を修正した。72歳のレースじゃないだろ」。充足感を漂わせた鉄人。オールスターでもSG最年長記録を更新したが、72歳91日での1勝で自身の持つG2最年長記録を塗り替えた。準決勝戦進出を懸けて3日目の出番は9R。「ここまで乗れればいいよ。オートレースを楽しんでいるだけだから」と無欲の姿勢を見せたものの、「晴れでもまあまあだったのでエンジンはこのまま。スタートは行くよ」とニヤリ。レジェンドは衰え知らずだ。

続きを表示

「エプソムC」特集記事

「函館スプリントS」特集記事

2021年5月28日のニュース