×

【平安S】オーヴェルニュ 6馬身差レコードVで重賞2勝目、福永「強かった!!」

[ 2021年5月23日 05:30 ]

2着に6馬身差をつけて制したオーヴェルニュ(右)(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 「第28回平安S」が22日、中京競馬場で行われ、2番人気オーヴェルニュが後続に6馬身差の圧勝で重賞2勝目を挙げた。

 「強かった!!」。1分54秒7のコースレコードを樹立。引き揚げてきた福永はグータッチで西村師と喜びを分かち合う。

 大外から1番人気アメリカンシードが飛ばす。3番手で折り合い、抜群の手応えで4角を回ると早くも射程圏。一気に襲い掛かり最後はちぎって捨てた。福永は「事前に(調教師と)打ち合わせしたイメージ通り。いい時に乗せてもらった」と満足げに語った。

 3連勝の勢いを駆って挑んだフェブラリーSは馬体減が影響し13着に大敗。仕切り直しの一戦で結果を出した西村師の表情は晴れやかだ。「これで帝王賞(6月30日、大井)も考えなければならなくなったね」。晩成の血が開花。これからは覇道を突き進むのみだ。

 ◆オーヴェルニュ 父スマートファルコン、母ギュイエンヌ(母の父タニノギムレット)16年5月8日生まれ 牡5歳 栗東・西村厩舎所属 馬主・杉山忠国氏 生産者・北海道新ひだか町の明治牧場 戦績21戦8勝(重賞2勝目) 総獲得賞金2億173万9000円。馬名の由来はフランスの地方名。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2021年5月23日のニュース