【びわこ・ヴィーナスシリーズ5日目準優11R】山川美 パワー生かす

[ 2021年5月3日 05:30 ]

山川美由紀
Photo By スポニチ

 3日目8Rから引き続き、予選最終日の4日目も荒天のため、終日、安定板が装着された。舟足は仕上がっている遠藤が連勝締めで予選トップ通過。地元・女王として貫禄を見せつけた。予選ラストの12Rで遠藤との直接対決で2着となった山川美由紀(54=香川)が得点率2位。変わらず前節V機のパワーを誇っている。準優は11Rに絶好枠で登場。しっかりとモノにするはずだ。残る準優1枠は3位の松本が獲得した。

 【びわこ11R】
 (1)山川 美由紀
 (2)山下  友貴
 (3)五反田  忍
 (4)水野  望美
 (5)土屋 実沙希
 (6)高憧  四季

 山川美の相手探し、そう言えるほど信頼できる。まずスタートは遅れないし、レース足は“ゴージャス”。先に回れば圧倒できる。次位争いが見もの。伸び足が映える五反田がセンターから真っ先に握って続くか。コースの利がある山下は1番差しにかける。水野は伸びる五反田マークに活路。水野が差しに構えれば外2艇は厳しい。<1>から<3><2><4>の2、3着6点だ。

 全国のボートレース女子戦とナイターのスポニチ予想がコンビニ各社のプリントサービスで1枚200円から販売中(各開催日午前7時~午後9時)。

 詳しくはhttps://www.e-printservice.net/content_detail/spopriへ。

続きを表示

「2021 ヴィクトリアM」特集記事

「京王杯SC」特集記事

2021年5月3日のニュース