【天皇賞・春】カレンブーケドール早め先頭3着 戸崎「やりたい競馬ができた」

[ 2021年5月3日 05:30 ]

<天皇賞・春>3着に終わったカレンブーケドール(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 53年レダ以来、68年ぶりの牝馬Vが期待された4番人気カレンブーケドール。好位のイン、絶好のポジションから直線でいったんは先頭に立ったが、ラスト100メートルで上位2頭にかわされた。

 戸崎は「枠が良かったし、やりたい競馬ができた。強いて言えば、道中いい意味で真面目に走るので、最後はリラックスしていた馬と差が出た感じ。どこでも堅実に走ってくれて頭が下がる」と馬をねぎらった。

続きを表示

「2021 宝塚記念」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2021年5月3日のニュース