【スイートピーS】タガノパッションV!岩田望オークス期待「2400は問題ない」

[ 2021年5月3日 05:30 ]

<スイートピーS>差し切って勝利したタガノパッション(右)=撮影・郡司 修
Photo By スポニチ

 オークストライアル「スイートピーS」が東京11Rで行われ、岩田望来(20)騎乗の5番人気タガノパッション(鮫島、父キングカメハメハ)が直線、外から鋭く伸びて快勝。オークス(23日、東京)の優先出走権を獲得した。

 道中は8番手。直線で鞍上のゴーサインに応えて鋭く反応し、メンバー中トップの上がり3F34秒3の決め手を繰り出した。岩田望は「直線まで我慢して追いだしたら反応が良かった。心臓がいいのか終わってからもケロッとしていた。2400メートルは問題ない」と距離延長に太鼓判を押した。調教師に代わって臨場した梛木助手は「この後は脚元を見ながら、行けたらオークスへ行きたい」と語った。

続きを表示

この記事のフォト

「2021 宝塚記念」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2021年5月3日のニュース