【桜花賞】白毛馬のJRA・G1は2勝 圧倒的トップは鹿毛、芦毛4位

[ 2021年4月12日 05:30 ]

毛色別のJRA・GI勝利数
Photo By スポニチ

 毛色別のJRA・G1勝利数は鹿毛が圧倒しており、代表格はディープインパクト、アーモンドアイ。現役でもダノンスマッシュ、グランアレグリア、カフェファラオ、レイパパレがいる。トレセン在厩中(11日現在)の3457頭中1516頭、43・9%を鹿毛が占めており納得の結果だ。芦毛は6・2%で5位の頭数だが、55勝で4位は立派。白毛はまずは青毛、栃栗毛の7勝を追いかける。

続きを表示

「2021 ヴィクトリアM」特集記事

「京王杯SC」特集記事

2021年4月12日のニュース