×

【尼崎・ルーキーシリーズ】入海 ルーキーS初V!昨年末に同期婚、初昇格も近いぞ

[ 2021年3月2日 05:30 ]

ルーキーシリーズ初優勝を達成し、笑顔を見せる入海
Photo By スポニチ

 新婚パワーで笑顔のV――。ボートレース尼崎「ルーキーシリーズ第3戦スカパー!・JLC杯」は1日、第12Rで優勝戦を行い、入海馨(25=岡山)がイン逃げ快勝。ルーキーシリーズ初優勝を達成した。今年は初、通算では3回目のV。2着は2周1M全速で浮上した3号艇の高倉和士、3着には2コース差しの竹田和哉とA1戦士が入線し2連単、3連単とも本命決着となった。

 3対3の穏やかな枠なり進入になった優勝戦。イン入海はコンマ13で踏み込み「思い切って行けました。自分のターンができたと思います」。後続を一瞬で突き放して、先行態勢を築いた。高倉が2周1Mで竹田をさばき、早々に上位の着順は固まった。

 入海が手にした58号機は、前検時の2連対率が20%台と目立たない実績だった。それでも「ペラを調整していい状態でした」。25歳の誕生日を迎えた27日を連勝とし、仲間の祝福を受けた。「うれしかったですね」。ぶっちぎりの予選トップ通過で王道を進んだ。

 2020年前期には事故点オーバーでB2陥落を経験した。「事故も続いて、休みも多くて。一からやったら結果が出てきました」。昨年11月以降の勝率は7点オーバーと大躍進中。初のA1昇格へ向けて視界はどこまでも明るい。

 昨年末に同期の新田有理と結婚した入海。「笑顔で送り出してもらったので、いい結果が出せて良かった。満面の笑みで帰りたいです」。13年にセンバツ出場歴のある元高校球児が、春間近のセンタープールで、笑顔のVを勝ち取った。

続きを表示

「小倉記念」特集記事

「関屋記念」特集記事

2021年3月2日のニュース