中山グランドジャンプにフランス馬が登録

[ 2021年2月4日 17:44 ]

 JRAは4日、4月17日の中山グランドジャンプ(芝4250メートル)に、フランスのテネリフェシー(牝7=Pフェルティエ厩舎)が予備登録したと発表した。

 テネリフェシーは17戦6勝。父ノーリスクアットオール。フランスで4000メートル超の障害レースを勝っている。管理するピエール・フェルティエ師は02年にドンリファールをペガサスJS(10着)、中山GJ(8着)に出走させたヤニック・フェルティエ師の息子。親子2代にわたる日本遠征が果たされるか。

続きを表示

「2021 ヴィクトリアM」特集記事

「京王杯SC」特集記事

2021年2月4日のニュース