【白梅賞】メイショウフンケイ、初マイル歓迎 陣営「この距離がベスト」

[ 2021年1月26日 05:30 ]

注目の3歳馬紹介「Road to Classic」

 メイショウフンケイは昇級後、6→4→2着と右肩上がり。今回は距離延長となるが姉メイショウショウブはマイル重賞で2度の2着。坂井助手は「癖がなくて素直な馬。この距離がベスト」と初マイルを歓迎した。

 コンスタントに使われているが大型馬で出来落ちはなし。出走メンバーを確認した同助手は「ここでも勝てる力はある。素質の高さにほれているし、いずれは姉を超えるはず。結果を求めたい」とやる気満々だ。

続きを表示

「2021 皐月賞」特集記事

「中山グランドJ」特集記事

2021年1月26日のニュース