池添、引退発表したサートゥルナーリアへの思い「ジャパンC乗りたかったなぁ…」

[ 2021年1月15日 19:19 ]

池添謙一(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 JRA騎手の池添謙一(41)が15日、自身のインスタグラムとツイッターを更新。15日に引退が発表されたサートゥルナーリアへの思いをつづった。

 池添は昨年のジャパンCでサートゥルナーリアに騎乗予定だったが左トモ飛節の腫れによる回避で騎乗は叶わなかった。「サートゥルナーリア引退。調教だけやったけど、今まで乗せてもらった馬とは、また違った乗り味と走り方でした」と他の馬とは違う乗り味だったことを明かした。

 最後にひと言「ジャパンC乗りたかったなぁ…」と伝説となった史上初の3冠馬3頭の対決だった昨年のジャパンCにサートゥルナーリアで臨めなかったことを悔やんだ。

続きを表示

この記事のフォト

「2021 皐月賞」特集記事

「中山グランドJ」特集記事

2021年1月15日のニュース