【日経新春杯】追ってひと言

[ 2021年1月15日 05:30 ]

 エアウィンザー(小滝助手)障害練習の効果もあって動きはいい。いい頃の状態に近づいています。

 サンレイポケット(高橋義師)緩んで帰厩したけど、先々週ぐらいから気にならなくなった。今の中京の馬場は(脚質的に)難しいと思うので、そのあたりがどうかですね。

 ショウリュウイクゾ(佐々木師)時計は自己ベストだから申し分ない。メンバーは強くなるけど、相手なりに走るタイプで楽しみ。

 バレリオ(相沢師)時計は予定より速くなったが無理はしていない。ソラを使うので今回から再びブリンカーを着ける。

 レクセランス(池添学師)いい動き。まだこれから良くなる馬だけど、徐々に成長しています。出たなりの位置で運ぶつもり。

 ワセダインブルー(池上師)月曜が実質的な本追い切り(Wコース5F69秒8)。変則日程で輸送もあるので直前はサラッと。体はできているし年齢を重ねて充実を感じる。

続きを表示

「2021 皐月賞」特集記事

「中山グランドJ」特集記事

2021年1月15日のニュース