【中京新馬戦】脚切れるジューンベロシティ 武英師「初戦から面白い」

[ 2020年10月2日 05:30 ]

 中京日曜5Rのジューンベロシティ(牡=武英、父ロードカナロア)は1週前のCWで6F81秒5の好時計。併走でラスト1F12秒2と切れる脚を披露した。3代母に桜花賞2着のツィンクルブライドがいる牝系も優秀。武英師は「体幹がしっかりしている。うちのどの古馬と併せても先着する。気性も男っぽくて元気いっぱい。初戦から面白いと思う」と初戦勝ちに手応えありだ。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2020年10月2日のニュース