ウインブライト 馬場入り再開!左前脚蟻洞から復帰戦の天皇賞・秋へ始動

[ 2020年10月2日 05:30 ]

 復帰戦の天皇賞・秋(11月1日、東京)に向けて9月30日に帰厩したウインブライト(牡6=畠山)が馬場入りを再開した。角馬場で脚をほぐしてからダートコースを周回。左前脚に蟻洞(ぎどう=蹄の内部にアリの巣状の空洞ができる疾患)を発症し、休養を余儀なくされた影響は感じさせなかった。見守った畠山師は「これから追い切りをかけていってどうか。(療養中の松岡と)人馬ともに順調にいってくれれば」と話した。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2020年10月2日のニュース