コントレイル馬場入り再開 菊花賞へ「来週からピッチ上げる」

[ 2020年10月2日 15:50 ]

神戸新聞杯を制した福永騎乗のコントレイル
Photo By スポニチ

 無傷の6連勝で神戸新聞杯を勝ったコントレイル(牡3=矢作)が2日、レース後初めて角馬場へ入場。金羅助手は「ダメージが少なく、回復も早かった。来週からピッチを上げていきます」と話した。

 菊花賞(25日、京都)で父ディープインパクト以来、15年ぶりの無敗3冠達成へ向けて調整が進められる。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2020年10月2日のニュース