【先週の新馬戦】ピクシーナイト 文句なしのA評価 今後はマイル路線が主戦場か

[ 2020年9月29日 05:30 ]

 文句なしのA評価は中京芝1400メートルを勝ち上がったピクシーナイト。稽古での動きは地味で良化途上の印象だったが、実戦では力強い伸び脚。福永も「とても背中のいい馬。スピードもあって素直だし、先々楽しみ」と改めて素質の高さを感じ取っていた。この先はマイル路線が主戦場となりそう。同じモーリス産駒のノースブリッジは中~長距離で持ち味が生きるタイプ。直線での粘り腰は2歳馬離れしたものがあった。

 中山組ではハービンジャー産駒ジャンカルドの素質がキラリ。スローペースを中団追走から直線で鋭く伸びて差し切った。「使いつつの馬だと思っていたが、現状でこれだけのパフォーマンスができればいいと思う」と横山武。伸びしろはたっぷりだ。

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2020年9月29日のニュース