レッドジェニアル 京都大賞典を回避、鼻出血を発症し一旦放牧へ

[ 2020年9月29日 05:30 ]

 宝塚記念10着のレッドジェニアル(牡4=高橋義)は27日の追い切り後に鼻出血を発症したため、始動予定だった来週の京都大賞典(10月11日、京都)を回避することが決まった。東京サラブレッドクラブが公式サイトで発表。今後は放牧に出る。

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2020年9月29日のニュース