【取手】高橋 43日ぶり復帰で役割果たす「坂本君と竹内さんの間でミスしないように」

[ 2020年9月29日 05:30 ]

 高橋は8月名古屋オールスター3走目の落車で右肩腱板を損傷。ここで43日ぶりに実戦復帰する。「擦過傷もひどくて、練習は2週間くらいたってから。リハビリで肩が上がるようになってから少しずつ。直前の感じは良かったので脚は問題ないと思う。あとはレースを走ってみてどうかですね」。初日特選9Rは北日本3車の番手を回るが「坂本君も竹内さんも好調だし、2人の間でミスをしないように。ラインで決まるようにしっかり仕事をしたい」。初戦で好感触を得るべく、責任ある位置で役割を果たすことに集中する。

続きを表示

「2020 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2020年9月29日のニュース