エポカドーロ登録抹消 来春から種牡馬入り

[ 2020年8月22日 05:30 ]

 5日に現役引退が発表され、6日に管理していた藤原英昭調教師(55)が来春から種牡馬になることを明かした18年の皐月賞馬エポカドーロ(牡5=藤原英)が21日、競走馬登録を抹消。併せて、けい養先が北海道新ひだか町のアロースタッドに決まったとJRAから発表された。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2020年8月22日のニュース