仏オークスでディープ娘V!ファンシーブルーが同産駒初の快挙

[ 2020年7月6日 05:30 ]

 フランスのオークスにあたるG1ディアヌ賞(芝2100メートル、シャンティイ)が5日に行われ、ディープインパクト産駒のファンシーブルー(愛D・オブライエン)が地元の名手・ブドーを背に勝利。4頭横一線の叩き合いを内からしぶとく制した。ディープ産駒が同レースを勝つのは初。昨夏、天国へと旅立った父へ新たな勲章をプレゼントした。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年7月6日のニュース