【英・エクリプスS】エネイブル まさかの2着…ガイヤースに敗れ3連覇ならず

[ 2020年7月6日 05:30 ]

 17、18年の凱旋門賞馬エネイブルが今年初戦を落とした。3連覇を目指した昨年の凱旋門賞で2着。ここで復活を期し、4番手追走から前に迫ったがガイヤースを捉えるには至らず、G1・11勝目は成らなかった。ゴスデン師は語った。「6歳を迎え、彼女も代謝に変化が出てきた。レースに向けて体重を落とし、レース用のコンディションに持っていくことが難しくなっている」。もう6歳。状況は厳しいが凱旋門賞3勝目を目指すという今年のプランは変わらない。最強牝馬は、この敗戦から一歩ずつ立て直していく。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年7月6日のニュース