【宝塚記念1週前追い】クロノジェネシス軽快に先着 北村友「ゆとりを持った感じでフレッシュ」

[ 2020年6月17日 18:29 ]

<宝塚記念1週前追い切り>北村友騎手を背に3頭併せで追い切るクロノジェネシス(中央)。左がラズルダズル、右がレッドエーデル 撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 阪神競馬場で28日に開催されるG1宝塚記念に出走するクロノジェネシス(牝4=斉藤崇)は北村友を背にCWコースでレッドエーデル(3歳未勝利)と併せ馬をこなした。

 後方から追いかける形、僚馬を直線半ばでスッとパス。軽やかに駆け抜けた。新馬戦からずっとコンビを組む鞍上は「ゆとりを持った感じでフレッシュ。反応はいつものクロノジェネシスだったし、1週前としてはいいと思います」と好感触だった。

続きを表示

「2020 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2020年6月17日のニュース