【安田記念】インディチャンプ連覇ならず3着 福永「前が止まらなかった」

[ 2020年6月7日 17:09 ]

<安田記念>3着でレースを終えたインディチャンプ(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 連覇を狙ったインディチャンプは3着。勝ったグランアレグリアの直後を追走。直線は内に進路を切り替え、馬群を割って末脚を伸ばしたが、勝ち馬には届かず。最後はアーモンドアイの執念の末脚にも屈した。

 騎乗した福永は「隣の馬(アーモンドアイ)が突進した影響で、いいスタートではなかったが、リズム良く運べた。内から勝ち馬に並んでいくところまでは良かったが、前が止まらなかった。緩い馬場を気にせず、伸びているんですが…」と唇をかんだ。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2020年6月7日のニュース