【安田記念】(1)ダノンプレミアム 最内でロスなく

[ 2020年6月7日 05:30 ]

 最内枠をゲットしたダノンプレミアムはロスなく運んで上位進出を狙う。豪州遠征からの強行軍だが、「疲れはありません」と猿橋助手。「攻めの動きだけを言えば、G1で2着を続けた去年の秋よりいいぐらいなんですよ」と前向きな言葉を並べた。昨秋の天皇賞はアーモンドアイから3馬身差の2着。その差をどれだけ詰められるか。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館記念」特集記事

2020年6月7日のニュース