戸崎、お待たせ復帰初勝利!「まだやれると感じました」

[ 2020年6月7日 05:30 ]

デルマクリスタルでレースを制した戸崎。復帰後初勝利をあげた
Photo By 代表撮影

 骨折による約半年間の休養を経て、5月23日に戦列復帰した戸崎圭太(39)が6日、東京3R3歳未勝利のデルマクリスタルで復帰後初勝利を挙げた。単勝2・8倍の1番人気に推された同馬を中団7番手で流れに乗せた。直線に向き馬群の隙を突いて外めに出すと、ゴーサインに応えてグイグイ伸び、先行馬をあっさりとかわした。戸崎は「返し馬で硬さを感じたが、レースに行って良かった。今日はスムーズだったし、レースも上手だった」と評価した。

 戸崎は昨年11月4日に浦和競馬場で行われたJBCレディスクラシックでスタート後に落馬し、右肘開放骨折の重傷を負って長期休養を余儀なくされていた。「レースに乗れたこと自体がうれしい。勝利できたことで、まだやれると感じました。勝つことで刺激にもなりますし、うれしいことです。ケガの前より祝福の声があって、新鮮な気持ちでした」と笑顔を見せた。JRAでの勝利は昨年11月3日の東京9Rキングリッド以来、約7カ月ぶり。復帰後3週目、12戦目での勝利だった。この日は12Rのブランクチェックでも1番人気に応え2勝。JRA通算勝利数を1047勝とした。

 いよいよ関東のエースジョッキーにエンジンがかかってきた。今日の安田記念では、デビューから手綱を取ってきたダノンキングリーと再タッグ。昨年のダービーで首差2着に惜敗した相棒と、復帰後初のG1獲りに挑む。

続きを表示

この記事のフォト

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2020年6月7日のニュース