【久留米開設記念】真太郎、1番車から開幕星だ!「大丈夫。やります」

[ 2020年6月6日 05:30 ]

 オープニングレースの1番車に抜てきされた小川真太郎が気合十分だ。記念開催では何度も開幕戦の1番車ユニホームを着ている。小川真は「えっ、また1Rですか。何年か前の久留米記念でも開幕戦だった。大丈夫。やります。自力勝負」とキッパリ。

 直前の全プロ記念競輪(豊橋)は未勝利に終わっているが、前々回の宇都宮記念で2勝をマークするなど、気配自体は問題ない。小川真が持ち前のタテ脚を駆使して好スタートを決める。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2020年6月6日のニュース